埼玉県といえば東京のすぐ北、都心に程近い地域として有名なところ。しかしその実態はよく知られていない面も多いかもしれません。では、全国的にみてこの県はどのような位置にあるのでしょうか。

まず人口。埼玉県の人口は約717万人。これは東京、神奈川、大阪、愛知に次ぐ全国第5位の数字です。6位が「ライバル」千葉県、7位が兵庫県ということを考えれば立派な数字といえるでしょう。

それに対して面積はどうでしょうか。面積は全国で39位。約37万9725平方キロメートルとなっています。38位が滋賀県、40位が奈良県。奈良県とあまり差がないという点を意外に感じる人も多いのではないでしょうか。なお神奈川県は43位、千葉県は28位となっています。
この人口と面積順位を比べると想像できるかもしれませんが、人口密度も全国屈指のレベルにあります。全国で第4位となっています。ただ1位の東京、2位の大阪がかなり群を抜いた数字となっており、その下に神奈川、さらに離された4位となっています。5位は愛知県、6位が千葉県となっています。

埼玉県が全国トップの数字を誇っているのは市町村数。市の数は40で全国でトップ、町の数も23で全国4位、トータルの市町村数でも64と全国3位の数字となっています。

人口数と人口密度の高さでは全国でもトップクラスの「都会」、市町村のランキングを見ると地方、という両極端なイメージを持つ埼玉らしいランキング結果といえそうです。