埼玉のデリヘル嬢が可愛すぎて片道2時間かけて……

皆さん出張に行って時間が余ったら風俗に行くなんてことはありませんか?私は出張に行くと必ずと言っていいほどその近場の風俗で遊ぶことにしています。
私は神奈川に住んでいて先日埼玉に行く用があったので2時間かけて行きました。
仕事が早めに終わったのでネットで近場にデリヘルがないか調べたら、何店舗か風俗店がありました。
顔は写真でぼかしていたもののなかなか良さそうな体つきの子を指名しホテルで待っていました。
現れたのはめちゃくちゃ可愛いロリデリヘル嬢でした。
本当に18以上か?と思い「いくつ?」と尋ねるとまさかの24。
「本当に?10代じゃないの?」と聞くと「童顔なんでよく言われるんですよ〜」とのこと。
後から知ったのですがそのあたりの風俗店はどこも似たり寄ったりの価格で高くしようものなら客が来なくなるとのことでした。
そのため高級デリヘル店にいてもおかしくないくらいのクラスの女の子が10000円ちょっとの店で働いているのです。
プレイも最高で感度もよく、こちらが舐めたら外まで聞こえるんじゃないかというくらいの声で喘ぐのです。
何から何まで最高で「また指名するね」と言うと連絡先を交換してくれました。
そうなった手前指名せざるをえなくなってしまいました。
そして今2時間かけてその子に会いに行く電車に乗っています。


埼玉県の全国データ

埼玉県といえば東京のすぐ北、都心に程近い地域として有名なところ。しかしその実態はよく知られていない面も多いかもしれません。では、全国的にみてこの県はどのような位置にあるのでしょうか。

 

まず人口。埼玉県の人口は約717万人。これは東京、神奈川、大阪、愛知に次ぐ全国第5位の数字です。6位が「ライバル」千葉県、7位が兵庫県ということを考えれば立派な数字といえるでしょう。

 

それに対して面積はどうでしょうか。面積は全国で39位。約37万9725平方キロメートルとなっています。38位が滋賀県、40位が奈良県。奈良県とあまり差がないという点を意外に感じる人も多いのではないでしょうか。なお神奈川県は43位、千葉県は28位となっています。
この人口と面積順位を比べると想像できるかもしれませんが、人口密度も全国屈指のレベルにあります。全国で第4位となっています。ただ1位の東京、2位の大阪がかなり群を抜いた数字となっており、その下に神奈川、さらに離された4位となっています。5位は愛知県、6位が千葉県となっています。

 

埼玉県が全国トップの数字を誇っているのは市町村数。市の数は40で全国でトップ、町の数も23で全国4位、トータルの市町村数でも64と全国3位の数字となっています。

 

人口数と人口密度の高さでは全国でもトップクラスの「都会」、市町村のランキングを見ると地方、という両極端なイメージを持つ埼玉らしいランキング結果といえそうです。


埼玉県公式サイト

埼玉県の公式ウェブサイト。観光情報や施設案内など。
www.pref.saitama.lg.jp/


しばらく期間が空いて埼玉の風俗を利用することについて

風俗で遊ぶ男性の中にもいろんなタイプがおり、夏場に集中的に利用するといった男性もいます。
理由は夏の暑さがエロい気持ちを呼び起こすためで、世の中の女性が薄着になる季節になると毎年ムラムラして風俗に通ってしまうというわけです。
こういう期間限定の利用が出来る点も風俗の利点です。
街中でナンパなどをして女性を探すよりも手っ取り早いですし、何と言っても遊びやすい女の子が断然揃っているのが埼玉などの風俗の特徴です。
1年くらい間を空けて利用する男性は、前に遊んだことがある風俗店を利用することが多いですが、こういう場合、前に遊んだ際に発行してもらったポイントカードがあれば持参して遊びたいものです。
ポイントがたまっていれば割引してもらえることもありますし、店側としても期間は空いていても利用してもらったことがある男性のリピートは嬉しいのです。
店のデータに前に指名した女の子の名前なども残っていますので、再度その女の子を指名することも悪くありません。
また、期間が空いたことによって前に遊んだ風俗嬢が辞めてしまっていたような場合は、その子に似たタイプを予約の際に店員さんに尋ねてみることもベターです。
ランク上位の顔ぶれが1年で変わることも多いです。


風俗店のシークレット女性について

風俗店のホームページを覗いてみると、在籍女性の中に「シークレット女性」といった感じで掲載されているコンパニオンがいることが分かります。
こういったコンパニオンはどういった存在なのか?は風俗初心者の男性では分からない場合もありますが、簡単に言うとこのタイプの女性は自分の顔や容姿を一切ネット上で閲覧出来るホームページなどに公開しません。
要するに絶対身内や知人に風俗で働いていることを知られたくない女性ともいうことが出来ます。
店としてもそのような働き方でもOKということで、写真掲載NG希望の在籍女性欄には写真を載せないのです。
遊ぶ側のお客の立場からこういった女性について考えてみますと、非常にミステリアスな部分も秘めている女性だということが出来ます。
実際に遊ばないと容姿やスタイルがまったく分からないため、最初は賭けのような感じで指名することになりますが、一度会って好みのタイプであったような場合は幸運が舞い込んできたような気分にもなります。
ちなみに風俗店にはマジックミラーやモニターが設置されていて、このタイプのコンパニオンが初めての男性を接客する場合、コンパニオンは事前に知り合いかどうかを確認してから接客することが出来るようになっています。


埼玉のデリヘル店の経営について

埼玉にはデリヘル店がたくさんありますが、経営はどの店もさほど余裕があるわけではないのが実態のようです。
従って、店としてありがたいのは一定の間隔で定期的に遊びに来てくれるお客さんの存在で、そういったお客さんがたくさんいれば店長としては心強いわけです。
ただし、遊びに来るお客さんは気まぐれなもので、ある期間は集中して通ってきてくれたのに、ある時を境にぱったりと来なくなることも珍しくありません。
理由も様々で、他にいい店が見つかったという場合もあるでしょうし、集中的に通って性欲が満たされ、しばらくおとなしくしようと考えて来なくなることもあります。
また、中には奥さんや彼女にばれて遊びに来れなくなったという男性もいるのです。
もちろんこういったお客さんの気まぐれさは風俗の業界に限ったわけではありません。
他のサービス業でもあることですが、そんな中でも利益を出し続けて経営をしていくことは簡単でないのです。
従ってお気に入りの店が出来た場合は、こういった店の苦労も知って通うことも悪くありません。
店としては馴染みのお客さんは繋ぎ止めておきたいと考えますので、定期的に通えば特別に割引をしてくれるなどのサービスをしてもらえる可能性もあります。


埼玉デリヘルのオプションについて

全国のデリヘルで遊ぶ際には、様々なオプションプレイが用意されていることを知っておいて損はありません。
オプションとはデリヘルの通常料金で遊べる基本プレイ以外に、追加でオプション料金を払えば出来るプレイのことです。
その中の一つに「パンティお持ち帰り」というのがあります。
これはどういうオプションかというと、その名の通りデリヘル嬢がはいていたパンティをプレイ後に持って帰ることが出来るということです。
例えば指入れプレイをする場合、デリヘル嬢がパンティをはいた状態で行うと指入れ中にデリヘル嬢が出した愛液がパンティにべっとりとつきます。
それを持って帰ることが出来るということで、エロい男性にとっては極上のオプションということも出来ます。
サービスしてもらったデリヘル嬢のパンティを持って帰ることで、次回デリヘルを利用するまでの間も自宅でたっぷりと楽しめます。
家でオナニーをする場合、自分のペニスをそのパンティにこすり付けることも出来ますし、デリヘル嬢が出した愛液のにおいが残っている間はそのにおいを楽しむことも出来ます。
オプションの追加料金は埼玉でも店によって多少の違いはあるものの、1,000円〜2,000円程度の場合が多いですから大きな負担になりません。
家に持って帰ってオナニーのオカズにするには安い料金です。


デリバリーヘルスについて

派遣型のファッションヘルス、デリヘルの解説。
ja.wikipedia.org/wiki/


援デリは絶対NG 許可店で楽しく埼玉のロリ娘と遊ぼう

今は援デリが全盛のようですね。いわゆる援助交際デリヘルです。これはネット上で18歳以下の女の子を募り、未認可の業者が、裏で汚い大人たちに少女を提供するという違法風俗です。青少年保護条例に違反するので、利用が発覚すると――暗い所に入れられます。

 

<個人での援助も× 安全な認可店で遊ぼう>
出会い系アプリを覗いてみれば、今ではどんな地域でも、援助交際を希望する女の子を探すのは難しくありません。その多くが18歳未満。つまり、法的にはアウトなラインです。

 

埼玉などは、特に若い子が刺激に飢えているので、その気になれば少女と個人契約を結ぶことは難しくないでしょう。しかし、発覚したときにどうなるか――リスクはあまりに大きすぎます。それならば、別に18歳未満でなくても、童顔で幼児体型の女の子と遊べる専門店の方が安全です。もちろんサービスも洗練されており、接客もきちんとしています。

 

また、援デリはちょっとでも女の子の機嫌を損ねるようなことをすると、後ろにいる怖い男たちが出てきて、あり得ないような金を取られるという危険もあります。身分証でも奪われたら最後。社会的な死を食らうことになるので間違っても手を出してはいけません。


埼玉でデリヘル遊びをする際のプレイ時間について

埼玉でもデリヘルに電話をした場合、プレイ時間の希望を伝えて予約をしなければなりません。
設定時間は店によって様々で、60分を基点に10分単位に刻んで選べる場合もありますし、60分、90分、120分、150分といった感じでロングコースまで用意されている店も珍しくありません。
時間が長くなれば当然それに伴って金額も高くなりますので、自分の財布と相談して遊ぶ時間を決めればいい訳です。
時間を決める場合、1つだけ知っておきたいことがあります。
それは、制限時間の15分くらい前になったらプレイ後のシャワーの時間になるという点です。
プレイ後にシャワーを浴び、男性とコンパニオンの両方が服を着てお別れが出来る状態になるまでを制限時間内にしてしまわなければならないのです。
もし制限時間の3分前にフィニッシュを迎え、制限時間を過ぎてシャワーに入ってしまえば、追加料金がかかってしまいますので注意が必要です。
ただし、男性側が主導で時間管理をする必要はありません。
時間はコンパニオンがきちんと時間管理はしてくれますので、基本的には無駄に追加料金がかからないようにプレイを促してくれます。
キッチンタイマーのようなものをセットし、15分前になればアラームで知らせてくれるコンパニオンが多いです。


情熱的な埼玉のデリヘル嬢とのプレイについて

埼玉のデリヘル嬢の中には情熱的な熱いプレイを楽しめるタイプもたくさん在籍しています。
情熱的かつ濃厚でねっとりしたプレイを得意にしているコンパニオンと一度遊ぶと、それまで清楚系女性としかプレイしたことがなかった男性などは、ひと味違った興奮を味わうことにもなるのです。
例えばデリヘルの基本プレイの一つであるフェラチオや手コキに関しても、清楚系女性と情熱的に攻めてくる女性ではやり方が全然違います。
清楚系女性の場合、ソロリという感じでじんわりペニスを握ってフェラチオの際に口で奉仕する場合も緩やかな感じでサービスは進行していきますが、情熱的なデリヘル嬢の場合、やや乱暴にパンツを脱がせ、上目づかいでお客の男性を見つめながら「これからかわいがってあげるから覚悟しなさいよ」といった雰囲気を漂わせて手コキやフェラチオを施してくれます。
お互いが起立した状態でコンパニオンが男性のペニスをしごいている最中に、片方の手で男性の手を自分の女性器に持っていくという大胆なプレイを要求してくることもあります。
この場合、男性が手で女性器を刺激した場合に喘ぎ声も出し、さらに男性の官能を刺激してくれたりもします。
こういった濃厚なプレイ未経験の男性には一度は経験して欲しいものです。

 

デリヘルスタイル 埼玉デリヘルスタイル 越谷デリヘルスタイル 所沢デリヘルスタイル 本庄デリヘルスタイル 熊谷デリヘルスタイル 春日部デリヘルスタイル
埼玉デリヘルスタイル 大宮デリヘルスタイル 川口デリヘルスタイル 川越デリヘルスタイル 久喜デリヘルスタイル デリヘルスタイル